2012年06月06日

マルチキャビティーコンテナ苗

春も深まり苗木たちも成長期です。

ご紹介するのは「マルチキャビティーコンテナ苗」です。

今までのビニールpotでの生産方式とは違い根の部分が垂直に下に発達するように開発された
苗木生産システム容器です。
従来の苗木より扱いが容易で植え付けもとても容易とのことです。
今回の海岸防災林の復旧において活躍されるであろう苗木生産です。


IMGP0135.JPG


IMGP0097.JPG

IMGP0094.JPG

植え付けはこのような状態で作付します。
一本一本丁寧に作付していきます。

IMGP0136.JPG


現在生育はとても順調です。
この黒松の苗木たちが後の海岸の風景の一部になるのを想像します。


IMGP0138.JPG

今年蒔き付けた黒松もどんどん発芽しています。
こんな小さな小さな芽が希望の芽になるのを祈ります。


http://ueharajubyo.com
posted by 苗木屋さん at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記