2014年01月28日

海岸防災林


今回は大変興味深い商品を紹介しようと思います。
海岸防災林を整備するうえで、なかにはとてつもない環境に植えることもケースとして出てきます。

間伐材を利用した、苗木囲い版になります。

荒廃した森林環境を守るうえで、間伐はとても重要な役割をはたしてくれます。
鬱蒼と生い茂る人工造林地の下層に光が入り森林環境に多様な植物侵入を促し健全な環境状態に保つためには、間伐は森林整備の中でもとても重要な作業といえると思います。
その間伐材の資源利用が現在問題視されている中では今回の利用はとても画期的かもしれません。

この苗木囲い板は、とてつもない海からの潮風を防ぎ苗木の初期生育を助ける役割をします。
海岸に植える苗木は当然過酷な環境下でも耐えられるようある程度の高さ太さ等が求められております。
このように苗を囲う手法で植えるのも通常より過酷な環境下では必要になって来る可能性があるのかもしれませんね。


IMGP0033.JPG

http://ueharajubyo.com
posted by 苗木屋さん at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86216337

この記事へのトラックバック